コンテンツ

水道の蛇口からの水漏れトラブルは工事の検討を

しっかりと水道の蛇口を閉めているはずなのにポタポタと水漏れしてしまう場合、蛇口の部品が故障している可能性があります。自分でどう直したら良いのかわからない場合、業者の方にお願いし、工事してもらうのも一つの手段です。大きなトラブルではありませんが、放置せず修理される事をおすすめします。

■蛇口から水漏れする原因

水漏れの原因は、蛇口のタイプによって異なります。例えばキッチンの蛇口の例として、シングルレバーのタイプとハンドルタイプがあります。シングルレバーの場合は水温の調整を行うバルブカードリッジが故障している事が考えられ、胴体とのつなぎ目から漏れる事があります。また、パッキンの経年劣化の可能性も考えられます。


■蛇口の水漏れの修理方法

蛇口から水漏れしている時の修理方法はどこが故障しているかによりますが、劣化した部品を取り替えたり、パッキンやカートリッジの交換、もしくは蛇口そのものを取り替えてしまったりする方法もあります。パッキンくらいであれば自分で出来る事もありますが、蛇口本体などの修理の場合は、業者に工事をお願いした方が安心です。分からずに修理すると、うまく取り付けられず、部品を取り替えても水漏れが直らない可能性もあります。


■まとめ
蛇口からポタポタと水が漏れている状態であっても、しっかり修理される事をおすすめします。多少の水漏れであったとしても、それは部品が故障していたり、連結が甘いサインでもあります。必要に応じて、業者に水道の工事を依頼してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ