コンテンツ

水道の故障の原因と工事

水道の故障といえば、やはり水漏れが主な例としてあげられるのではないでしょうか。毎日使うものではありますが、だからこそ急に経年劣化で壊れてしまう事はあります。しかし例え水漏れを起こしてしまったとしても慌てず、まずは落ち着いて原因を見つけたり、修理の方法を考えたりすることが大切です。

■どこからの水漏れが多いのか

水道の故障、水漏れを起こしやすいところの例としては、蛇口や水栓からが多いです。蛇口のハンドルやレバー、ホースの結合部から垂れていることがあります。これらの原因は主にナットやボルトが緩んでいたり、パッキンやバルブなどの部品に経年劣化を起こしていたりすることでしょう。このような場合には、それほど大掛かりな工事になりませんので、簡単に直せます。


■状態によっては業者にお願いする

目に見える箇所の部品が壊れているだけであれば、自分で部品を用意すれば修理することは可能です。しかし、蛇口の根元であったり、配管であったりと、素人が手をつけるには少々難易度が高い箇所については、むやみに自分で修理しない方が安全です。業者に工事を依頼すると費用が高い印象があるかもしれませんが、簡単な修理で済むならそのようなこともありません。



■まとめ
毎日使用する水道が故障し、水漏れを起こすのは決して珍しくありません。経年劣化での水漏れはそれなりにみられる事なので、水が漏れていたのを確認しても慌てず、まずは原因を突き止めてみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ