水道のトラブルは業者に工事を依頼

水道のトラブルは業者に工事を依頼 水は生活には欠かせません。普段、当たり前のように使っているため、ありがたみを感じづらいかもしれません。断水状態での生活を体験すると改めて実感することもあるでしょうが、不便という一言では片付けられないほど大変です。断水に関しては大きな災害や水不足がなければそれほど起こる事ではありませんが、水が使えなくなるトラブルとして、水道の故障ですとそれほど珍しいものではなくなります。実際には水漏れのようなトラブルで困る状況の方が多いでしょう。より大きなトラブルに発展してしまう事がないよう、故障を発見した際にはしっかり原因を究明し、必要であれば業者に依頼する事が大切です。

■水道のトラブルは素早く解決すべき

水周りで水漏れしていたとしても、それがさほど気にならない状態であればすぐには対処せず、後回しにされる方はもしかすると多いかもしれません。確かに状況によっては急いで工事しなくても大きなトラブルに発展しない事もあるでしょう。しかし、水が漏れている状態は、たとえ少量であっても水道を流したままにしているのと同じ状態です。つまり、少しずつではありますが、水道代がかさんでいきます。工事するとお金がかかるからと後回しにするのは、正しい判断とはいえません。水周りのトラブルは早めに業者に依頼するなり、自分で解決するなり、対処される事が望ましいでしょう。

■主な水道のトラブル
水道に関するトラブルで主なものとしては、蛇口からの水漏れがあげられます。単純な構造の蛇口を使用している場合、自分で部品や工具を用意すれば直す事ができることも多いです。しかし、お風呂や洗面所などによく使用される、冷水とお湯を混合して温度調整を行う機能がついているなど、複雑なタイプの蛇口を使用している場合、水周りの修理に関して知識がない方にとって難易度が高いことでしょう。どうしても業者に依頼した方が修理費が高くついてしまうため、部品を準備して自分で修理したいと考える方もいます。しかし正しく修理できなければ、蛇口の部品を交換しても水漏れが直らない場合があり、その後に業者に依頼しても余計に費用がかかります。余計に費用をかけないためにも、はじめから業者を頼るのも一つの手段です。

■見積もりを出してコストの削減を

水道の水漏れ等の工事を業者に依頼する場合、複数の業者に見積もりをお願いすることをおすすめします。パッキンの経年劣化のようにシンプルな部品の交換でよければ大きな金額の差は生じないでしょう。しかし、蛇口本体を交換するような大掛かりな工事が必要となる場合、工賃が異なるため業者それぞれで金額に大きな差が生まれることも珍しくありません。また、業者へ連絡する前に分かれば水漏れ等の原因を見つけておいたり、状況を具体的に伝えられるように調べておいたりすると、スムーズに見積もりをお願いできるでしょう。

■まとめ
水周りのトラブルは、素人にとってどこをどう見たら良いのか、自分で修理してしまって良いものなのか、分からないことが非常に多いです。あまり詳しくない方が無理に修理しようとすると、かえって部品を壊してしまったり、水漏れなどの被害を拡大させてしまったりする可能性がありますので、本来であれば真っ先に業者へお願いするのが望ましいでしょう。特にマンションなどの集合住宅で上層階にお住いの方は、水漏れの量によって下の階にまで被害を広げてしまう可能性があり、場合によっては損害が発生する心配もあります。床下まで水が染み出してしまうケースは決して珍しいことではありません。自分だけで判断するのではなく、まずは相談するだけでも良いのでトラブルの際には業者に連絡されてみてはいかがでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース